しわ 消し方

しわの消し方を教えて!しわの原因を知って正しく改善しよう‼

20代の頃には気にならなかったしわが、30代に入って急に気になりだしたという方。肌の急激な変化に戸惑ってしまいますよね?実は私もそのひとりで、今までと同じスキンケアではいけないような気がして仕方ありません。

 

しわが目立ち出すとすごく老け顔に見えてしまう為、改善できるなら早く治したいですよね。そこで今回は、しわの消し方についてご紹介していきます。しわの種類別に改善方法を記載していますので、この機会にしわについての知識を蓄えておきましょう!

 

細かいしわが複数できる「乾燥じわ」の原因と消し方

 

目元等の皮膚の薄い部分に細かいしわが複数生じるものを「乾燥じわ」といいます。乾燥じわの特徴は、洗顔や入浴の後にはしわが消えるという点です。これは洗顔や入浴により顔の皮膚に水分が吸収される為に起こる現象です。

 

もしあなたも洗顔後や入浴後にしわが消えるなら、間違いなく乾燥じわでしょう。この乾燥じわは名前の通り乾燥によって生じるしわです。よって改善には保湿が必須です。

 

しかし適当な化粧品での保湿は、あまりオススメではありません。保湿力が高い化粧品でないと保湿が追いつかなくなる場合があるからです。そこであなたにオススメしたいのが「セラミド」という成分です。

 

このセラミドは非常に優秀で、水分を蓄えて肌を保湿する作用を持っているのです。セラミドは年齢と共に徐々に失われていく成分ですので、ぜひ化粧品から取り入れて下さいね。

 

ちなみに、セラミドの効果を高めたい場合は、「ヒアルロン酸」と併用するのがオススメです。又、より肌に浸透してくれる「ナノ化セラミド」も試す価値はありますよ。化粧品選びの際は、ぜひご参考にして下さいね。

 

肌のたるみによる「老化じわ」の原因と消し方

 

目元や口元の皮膚がたるんできた事により生じるくっきりとした老化じわ。とても厄介ですよね。肌のハリを保っているのは真皮にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等の成分です。

 

しかし、残念ながらこちらの成分も年齢と共に減少してしまいます。ですので、この不足した成分を化粧品で補わない限り、しわの改善も不可能なのです。では、どうやってたるみを解消すれば良いのでしょうか?

 

答えは「レチノール」という成分を取り入れる事です。レチノールは、コラーゲン等を生成する「線維芽細胞」を活性化する働きを持っています。これによりコラーゲンやエラスチンの生成量が増加して、肌にハリを取り戻す事ができるのですよ。

 

肌のハリが回復する事で、たるみが原因でできたしわも改善する事ができます。あなたもぜひチャレンジしてみて下さい!

 

表情の癖による「表情じわ」の原因と消し方

 

・目が悪いから、すぐに目元にしわを寄せてしまう
・イライラした時には「眉間のしわすごいよ」と言われてしまう
・仕事に煮詰まると口を尖らせて顎にしわを作ってしまう 等

 

あなたにはこのような癖はありませんか?上記のような表情の癖のせいで生じるしわを「表情じわ」といい、改善は結構難しいです。なぜなら、長年の積み重ねで無意識のうちにしてしまう表情の癖自体を改善するのが困難だからです。

 

ですので、まずはしわ改善に取り組むのではなく、癖改善を徹底しましょう。癖の改善には「意識する事」です。例えば下記のような例が挙げられますのでご覧下さい。

 

・イライラしていても眉間にしわが寄っていないか意識する
・遠いものを見る時でも、目元にしわを寄せないよう自然な表情で見る
・スマホやPCの操作中も、顔のどこかにしわが寄っていないか確かめる 等

 

面倒臭いと感じましたか?しかし癖の改善には無意識を意識することから始めなくてはいけません。そうしない限り、表情じわを消すのは難しいでしょう。

 

あなたの癖をきちんと認識して改善に取り組みましょうね。

 

しわを改善して20代の肌を取り戻そう!

 

今回はしわの消し方を種類別にご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわは主に3種類に分類する事ができ、その原因も改善方法もそれぞれです。まずはあなたを悩ませるしわの原因を理解し、適切な改善方法を取り入れましょうね。

 

乾燥じわにはセラミドで保湿を、老化じわにはレチノールでケアを、表情じわには癖の改善を心掛けましょう。継続してしわ改善に取り組み、20代の頃のような肌を取り戻しましょう!